高千穂で神様と出会い、九死に一生を得る体験|高千穂と神社の冒険記【1】

 

タイトル通りの話です(笑)

 

おすすめのパワースポット神社は、別の記事で書きますね。

 

私は台風と共に宮崎に入り(笑)
そこでのメインとなる研修を終え

人生初のレンタカーを借りて高千穂に移動。

 

免許は20年くらい前にとって、
マニュアルで2回程度しか乗っておらず

 

20年ゴールデンペーパードライバー!!!

 

高千穂のために

ペーパードライバー研修を多めに受けて
(オートマの楽さに驚くw)

 

 

いざ!高千穂へ〜^^

 

 

そして、事件が起きたのは

高千穂2泊3日の最終日です。

 

 

前もって予定していた幣立神宮(幣立神社)に参る日

 

幣立神宮

 

別記事で書きますが
おすすめの場所を教えていただいたので

高千穂から、幣立神宮の前に

 

 

二神神社

三カ所神社

本当は祇園神社の予定でしたが
午前中に行きたいな〜と幣立神宮に行き熊本入り

そして、宮崎に戻る形で

祇園神社へ〜

 

あとは、ご飯して

阿蘇神社に行って、
時間が許せば国造神社へ行き

熊本駅でレンタカーを返して
大好きな九州新幹線に乗る予定でした。

 

で〜

 

 

 

事件が起きたのは

神社を4箇所回ったあと、

一度ご飯をしようとナビをセットして
お店に向かった時でした。。。

 

 

国道のカーブが続き(山だしね)
ナビの音声に慣れてきたのもあり、

カーブで見る余裕はないので
音声だけを頼りに

 

700mから左折の準備!
(気持ちセット!)

 

後ろの車との距離を
あらかじめ速度を上げてとっていて

 

300mで早めのウインカー
(突っ込まれたら嫌だから)

 

ここから減速

 

この間、大きなカーブのまま〜。

 

よしいくぞ〜

左折左折〜ドキドキ

 

(この日の朝、左折に失敗して山の国道を
4kmほど通り過ぎていたのもあり、緊張の瞬間です!)

 

 

 

カーブが終わるところで目の前

急にY字路現る。

 

 

右は国道
左は山道(坂道)

 

 

え!?ここ?

 

朝みたいに通り過ぎたら、
また、山のどこいくかわからん!

 

という気持ちと
曲がれない?いける?いけない?と

本当に一瞬のズレで

車は坂道を片方乗り上げてしまい、

右側に傾き、

 

ドンガラガッシャーン!

 

 

 

 

車が天地ひっくり返るという

太陽にほえろ!なみのアクロバティックな状態に。。。

 

右の窓ガラスが木っ端微塵

 

文字通り、木っ端微塵になってくれたお陰で
這いずり出ることもできて。。。

かすり傷とちょっとした打撲だけで

ほとんど無傷でした。。。。

 

いや〜びっくり。。。。

 

這いずり出るときに、こういうのドラマで見たことある。。。ってよぎったよねw

 

(まるで虫の腹。裏腹w そして、オイルが漏れている。。。)

 

 

冷静になって振り返ると

 

後ろの車に突っ込まれたら。。。
(運転手側に突っ込まれる形)

もっと速度が上がっていたら。。。
(60〜70キロでみんな走ってるから、もう一回転くらいして反対車線に行ったかも。。。)

満タンのオイルが漏れていたので超炎天下の中、万が一爆発してたら。。。

 

この可能性が、
高い場所だったのです!

 

近くにお住まいの方も、

 

「カーブで車が見えないのに
国道で60〜70キロで走ってくるから、自分も事故にあったのよ。

国土交通省?とかに、40キロの標識にしてくれといっても変えてくれない。」

 

と、お話ししていました。
(この事故でガードレールも破損したし、きっと変えてくれると願う。。。)

 

そして、片側の車線内で止まったのも不幸中の幸い。

 

変な話、幸運すぎるとです!!!

 

 

(オイルが漏れたので消防の方もいらっしゃいます。。。赤い消防車の配置でカーブ手前なのがわかるかな?レッカーが坂道なのもわかるかな?)

 

 

スマホもカバンの中に入れていたので
レンタカー屋さんにも保険屋さんにも連絡できて良かったし

 

何より、

 

ものすごい救世主が現れたのです!!

 

 

もお〜う、ほんと冗談抜きで
生き神様!

 

たまたま、反対車線で止まっていて
私が早めのウインカーを出している様子などを見ていたおじさま。

 

しかも、後でわかったのですが
車のお仕事をしている方

 

警察の連絡もしてくれて、
その後、色々な対応でわからないことも

そのおじさんが、
めちゃくちゃ詳しく教えてくれて

次は、何をしたらいいのかとか

レッカーには何を伝えたらいいのかとか

 

私のトイレの心配とか、
一つづつやれば大丈夫だよ〜といって、一緒に深呼吸してくれたりとか。。。

 

もう。。。。ほんと救世主!ヒーロー!

 

車のお仕事で、近所の方でもあるのでレッカーの方ともお知り合いらしく、
陽気に気さくに、対応してくださって。。。

警察と消防とレッカーの方と

全てが終わった後、写真とっとけー!とおじさんに言われて
過ぎ去るレッカーとパトカーをパチリ。

 

 

ご飯屋さんまでの坂道を
荷物を全部持ってくれて

 

ご飯食べたら少し落ち着くだろうから

あとは、帰り方だね〜

タクシーかな〜とかとか。

 

 

ご飯屋さんのおばさまともお知り合いで、
事情を話してくれて、タクシーなどの手配もやってくださることになりました。

 

もう、至れり尽くせり!

 

何も考えられないショック状態なので、本当にサポートされまくりでありがたいのなんのって。。。

 

 

ご飯も美味しくて。。。ね〜

やっぱり体がびっくりしているので

涙がほろり。。。

 

 

色々気遣っていただき

 

 

軟膏と絆創膏まで!!
ほんと、傷は大したことなくすみました。

 

もぐもぐ
食べていると。

 

おばさまの娘さんが、

「タクシーだと高いから博多まで行くなら高速バスに乗り継げるかも!」

 

と、検索もしてくれて
紙にメモまでくださって
バス停まで送ってくれるという。。。

 

ほんともう〜至れり尽くせり!!

 

人の慈悲って、ほんとあったかい。。。

 

 

 

後日、神社の記事で
この事故につながる間までの

色々な神様や世界からの恩恵があったのですが、それはまた別に記述しますね。

 

 

 

何とか、
熊本の辺鄙な場所(失礼な!)から博多に着いて

 

翌日

福岡と山口の養成講座の卒業生で
現在は研究生のお二人と会う約束があったので

 

ほんと、怪我なく

携帯も無事で連絡もできて良かったな〜と。思いました。

 

受講生から、

「怖い体験でしたね、眠れましたか?大丈夫ですか?」と聞かれたけれど

寝る前にタッピングして、
持っていたアロマも使って体を落ち着かせたのもあり、

 

寝ることもできたんですよね!

 

 

さすがに、自律神経はおかしくなっているのですが
何よりサプリのおかげはあるかも。。。。

 

極度の緊張をサプリで補えたのは、かなり大きいですよ。

 

ほんと、色々頭に入らないけど
おじさまのおかげと、サプリのおかげもあって

ある程度は冷静に対応できました。

 

(受講生には、冷静に対応してすごいって言われて、そうかも?って気づいたというwww)

 

 

さて、

この事故の意味。

 

 

 

みたいなのを
気にされている方や

 

事故のスピリチュアル的な意味などを
気にされる方

 

神社にいったのに?事故?
良いのか、悪いのか

ってことを気にされる方

 

いらっしゃると思います。

 

今回私が遭遇した事故は、

 

 

 

起きるべくして起きているものでした。

 

 

事故そのものは、怖いし、

大変ショッキングなことですが
こんなの体験できないよ〜(笑)

 

事前にな〜んかイヤな予感は、
旅の前からあったので、

レンタカーを借りるときに当日入る保険に加入していたのもあって、

レッカー代金などは無料に!!!!

 

 

とはいえですよ、、、

 

私自身、神社をめぐる間に
どこかでスピリットに粗相したのかな?

などと、考えもめぐらせましたよ流石に。

(神社巡り中にあった数々の恩恵とは別に何かあるのか?って)

 

 

しかし、

その答えは、翌日
天の采配で、そうではないことを

かなりハッキリと教えていただきました^^

(これについては、話を踏み込まないといけないのでブログでは控えますね。そういうスピリットの世界を真摯に知りたい方は、養成講座を受講後に研究生へ入学してください。)

 

 

で〜

 

結論は

起きるべくして起きていることで

縁起という意味ではむしろ、

 

ものすごい祝福なる出来事!なのです

 

シフトの体験とも言えるし

イニシエーションとも言えます。

 

 

ちょうど、私の人生でも
世の中の流れ的にも

 

変化の時なので

 

それを代表して
現実的に現象として

見える化させたようなものなんですね。

 

(ま〜それも一つの役割 w)

 

 

人のサポート
神様のサポート
世界のサポート

 

 

本当にあるんですよ。

 

 

これまで、何人も

「死にたい人」「死にたいくらい悲惨な体験をした人」

「生きる意味を探して何十年」「人生でどうにもできない八方塞がり」

 

という方々に出会ってきたけれど

そこから立ち直る人、上手く行くようになる人と
そうでない人の違いは

ハッキリしています。

 

まず、お伝えしたいことは

 

本当に、世界はあなたをサポートしてくれます!!!!

 

 

前述の分かれ道はね、、、、

 

 

それを信じられる力が必要なだけ、なんです。

 

 

※一応、記述しますが、宗教ではありません。

私がこれまでの人生、死のうと計画したこともあるけれど、今回の事故もしかり自分で実際に体験したさまざまなことから湧いてくる言葉です。

私を信じろという意味ではなく、何かを信じる力、本来の自分である純度が必要という意図です。

言葉を変えたら自己尊重の力です。

 

 

 

 

ショッキングな出来事があるとね。
人は意味を求めたくなります。

 

それは、だんだん自分の中で気づけるようになるし、
そのように世界が教えてくれるようになります。

 

ただ、そのサインを受け取ることが必要。

 

受け取れる自分であることが必要。

 

 

この旅の中で、

びっくりするくらい
具現化されたスピリットの写真とか

実際に光が降りる写真とか

私も不思議な体験を色々いたしました。

 

それは、別記事につらつら書いていきますね〜^^

 

とりあえず、
この記事を通じてでも

 

あなたに会えて良かったです。

 

 

 

では、続きはまた〜(以下のリンクに続きます!)

 

宮崎、高千穂の神社巡りと神秘的なパワーアップスポットの紹介|高千穂と神社の冒険記【2】

 

▼HPでは、オリジナルのオラクルメッセージが受け取れますので
HPものぞいてみてくださいね^^

事故の後に引いたら、「怒涛の流れ」って出ましたw

 

日本リアルスピリチュアル協会のHPはこちら

 

メルマガ他、メディア情報

     

 最新情報などをお届けするメルマガ(無料)
週1回(時々2回)程度の配信。お得な情報もお届け!こちらを一度ご登録ください。




 ポッドキャスト|インターネットラジオ番組
↓ 毎週火曜日更新 | 番組の登録をぜひ♪無料で聞けます ↓





HPやWEB掲載の記事

o0300006613574436711   blog_youtube   blog_trinity

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。