プロフィール

profile

プロフィール紹介 | 橋本 ゆみ

広告業界16年勤務。20 代デザイナーで40人の部下を率いる部長に昇進。 コンペ成約率8割、売上向上1.5 ~ 1.8倍など実績を残すも、難病を患い退職。 幼少期、見えない存在や未来の情報を得ていた能力を社会に適応させるため封印したが、2007年カウンセラーとして独立を機に再開。相談実績、約2万人以上に及ぶ。

管理職時代、精神的に潰れていく部下を助けようと心理学、催眠療法、メンタリングを学ぶ。一方、生来のスピリチュアル能力を取り戻す過程で神秘体験が起こり、高次世界の仕組みを目の当たりにする。心理とスピリチュアル、身体の繋がりについて叡智を得たことで、現実と高次世界を統合して生きる『三位一体統合メソッド』を開発。

見えない世界の声を、一人一人に合わせて翻訳し届けるやり方は「腑に落ちる」 「疑問が解けた」と好評。「20 年迷い続けた “人生の目的” が見つかった」「念願の独立を果たした」「悪縁が切れた」「想い続けた人との縁が繋がった」「1 つのアドバイスで収入が倍増した」など、多くの報告が届く。 また、コーチングバンクや二葉栄養学校など、外部セミナーの実績も豊富。

将来は、スターシードの子供や発達障害の子供など、地球に馴染めない子供たちを共に教育できる人材を排出することが目標。

趣味は、お茶とマンガを読むことなど。港区白金にサロンを構える。

◆講演
・二葉栄養学校(心理学講座)
・東京家政大学にて講座講師
・コーチングバンクにて講演

◆主な資格など
・日本リアルスピリチュアル協会 会長
・日本アカシックリーディング協会 会長
・NLP マスタープラクティショナー ( 米国 NLP 協会認定 )
・カラートランスセラピスト

◆メディア実績
・anemone(雑誌)アカシックリーディング特集のインタビュー掲載。

橋本 ゆみ(yumi hashimoto)
クリエイトエカ株式会社 代表取締役
日本リアルスピリチュアル協会 会長
日本アカシックリーディング協会 会長

魔法学校の校長からごあいさつ

日本リアルスピリチュアル協会のサイトへ辿り着いたあなたへ
よくお越しくださいました。

この文章をご覧になっている時点で、スピリチュアルな視点では、あなたに重要なプロセスが既に起こり始めているのでしょう。

スピリチュアル、つまり霊性や神性というのは、個人のエゴとは別のレベルで常に働いています。
主観的には「たまたま気になって見つけた」と思える情報でも、スピリチュアルな観点からすると、そこに大きな意義が含まれていることがあるのです。

それは “導かれた” というような印象とも近いかもしれません。

私自身も多くの講座やワークショップ、リトリートや儀式に参加してきました。

「なぜそれを見つけたのか?」
「他のものは気にも留めなかったのに、なぜそれには関心を引かれたのか?」
「どうして経済的な負担をかけてまで、あの時期に参加することにしたのか?」

いずれも “たまたま” でしかなかったように思います。
ですが、それら “たまたま” の多くが、今にして思うと “導かれていた” とも感じられます。

こうした「スピリチュアルな衝動」は、起こるべくして起こると言われます。
そしてその先にこそ、「本来の自分」、「与えられた意味」が待っている、と。

スピリチュアルな旅には終わりがありません。

自らの霊性や神性を高め続け、それとともに支援できる他者の範囲も広がっていくようになります。
「スピリチュアルを仕事にする」とは、必ずしもビジネスとして成功することを意味しないかもしれません。

むしろ『人生でなすべきこと』という意味での仕事です。

スピリチュアルという本質の世界で、この肉体と共に与えられた『人生』を、 心を込めて生き切る…

それこそが「スピリチュアルな仕事」のようにも思えます。

こうしたスピリチュアルな呼びかけに、どれぐらい応えていくかは人それぞれです。
踏み出す一歩一歩が、とても勇気のいるものでしょう。

しかも孤独な旅路です。
まったく同じ人生を歩む人は、他にいませんから。
わたしという「存在」と向き合っていく孤独な旅だからこそ、仲間の存在が大きいのだと感じます。

この養成講座は、過去から脈々と引き継がれ、熟成されてきた秘伝的なスピリチュアル(霊性・神性・精神)の教えを私がまた熟成させて、そして誰かへと手渡していく時間だといえます。

その意味で、私の「想い」と「こだわり」も詰まっているのです。
それでわざわざ『リアルスピリチュアリスト』と、他とは違う呼び名をつけました。

そしてもう一つ。
この養成講座は、孤独な旅路の途中で、誰かと共に時間を過ごす貴重な機会でもあるのです。
講師を務める私にとっても、一緒に学ぶ仲間にとっても。

そしてその時間、この喜びは私の中でもう起こり始めているのです。
あなたがここまで読んでくださった…そのための時間を共有させていただきましたから。
よろしければ、どうぞ講座のページもご覧ください。

そしてあなたの魂、ハートへ丁寧に耳を傾けて、スピリチュアルな呼びかけを感じてみてください。

もちろん、無理強いはしません。
ご縁があれば、講座でお会いしましょう。

橋本ゆみ