あなたがこの人生で本当にやるべきことは
アカシックレコードに記されている

アカシックリーディングの技術をこれまでのべ200人以上の方に教え、2万人以上のクライアントをリーディングしてまいりました。
別の会社になりますが、日本アカシックリーディング協会の会長もやっています。

この講座は、はじめての方でも本格的に現実で活かせるアカシックリーディングを習得できるよう、日本人に向けてプログラムしています。

あなたが、地球に生まれてきた理由、意味、本当にやるべきことが記されているアカシックレコードに、自らアクセスできるようになる講座です。

アカシックリーディングができると、わかること

人生や魂の目的
□ 生まれた意味や使命
前世についてわかる(才能、カルマの因果など)
ソウルメイトやツインソウルの存在についてわかる

未来を予知できる
霊性や波動が上がる
特別な能力を目覚めさせる(視る、聞く、感じる)

自分の魂と繋がる
覚醒、目覚めが促される
宇宙の大いなる情報源に繋がる
□ 心理的、霊的なブロックの要因と解放が起きる

占いやリーディングの仕事で付加価値がつく

そしてアカシックリーディングをここで学んだことで、こんな変化がありました。

体験・習得による変化

・自分が人生でやるべきことがわかった
・30年近く悩んだ生まれた意味が掴めた

・自分が見た未来の通りになった
・スピリチュアルを実感出来るようになった
・前世を知り、今まで原因不明だったものが理解できた

・オーラが視えるようになった
・今までよりもビジョンが早く、ハッキリ来る
・占いのアドバイスに深みが出てリピーターが増えた

・一般の会社内で、人間関係などに情報が活用できている
・魂の声を聞くようになったら、願望が叶いやすくなった

・最初は難しいと感じたが、すごく楽しい!
・漠然とやってみたい。という段階から、今では仕事になっている

 

これまで、のべ200人程度の方が学び、いただいたご感想をまとめたものです。

もちろん個人差があり、目的も人それぞれです。

初めての方は、これを読んで「なんでそんな風になるの?」「よくわからない」と、感じるかもしれませんし「初心者でも大丈夫?」と心配になったかもしれません。

結論からいえば、何も知らない初心者の方でも大丈夫です!出来るようになります。

後半でその辺りもお話しいたしますが、まずは少しアカシックリーディングについて概念などの説明を先にさせていただきますね。

アカシックリーディングとは


あなたの魂や宇宙の源(創造の源・普遍の真理)にあるエネルギーのような情報をアカシャ(=アカシック)と呼んでいます。

そこにアクセスし、情報を引き出す技術のことをアカシックリーディングといいます。

あなたの魂の記録「前世を含むあらゆる過去。そしてこれから起こりうる未来。」についての情報(アカシック)を読み解き、その情報を伝える人がアカシックリーダーです。

そして、アカシックリーディングは、他のスピリチュアルリーディング(チャネリングや透視など)とは、異なる情報網にアクセスするという特徴があります。


その特徴とは、ただ情報にアクセスするだけではなく、情報を掘り下げて読み解いていくことで

□ やりたいことがわからない
□ やりたいことを出来たとして、他者にどう見られるか不安

□ 人生失敗したくない
□ なんでこの家に生まれたの?

□ 使命があるなら、人生を軌道修正したい
□ 努力しても報われず、この先どうしたらいい?

というような、答えがハッキリ導き出せないお悩みや心理的なブロックなどの「原因と解消方法」までもが、根源からわかるようになるのです。

ここが、アカシックリーディングが他のスピリチュアルリーディングとは大きく異なる部分であり、私自身がアカシックリーディングをかなり現実社会に活用できているポイントだと思います。

だからこそ、あなたにオススメしたいのです。

もし、あなたが適切に根源へアクセスすることができたなら、精神だけでなく霊的な部分を含む様々なレベルのブロックの解放(浄化やヒーリングなど)が自然と起きはじめ、感覚や脳の活性がスムーズになり仕事など実生活の中で、これまでにない軽やかさに気づいていくことでしょう。

そしてスピリチュアルリーディングの技術としても、あなただけでなく他者の過去、未来、そして魂の情報をもハッキリと視ることが可能となります。

つまりアカシックリーディングで
できることは

魂、宇宙の源の領域にアクセスする。
チャネリングなどのリーディングとは異なる

魂や宇宙の情報を視る、聞くが可能になる。
人生のシナリオ、前世、過去、未来がわかる

心理的、霊的ブロックの原因と解放。
視ること、行動など妨げるものの解放

※余談ですが、深めていく過程で本質的な自己の現れを体験する方もおり、これを目覚めや覚醒と呼ぶ人もいます。

あなたは今世で何をすべきなのか

知識として情報を得るだけなら、学ぶ必要はなくプロのアカシックリーダーに聞けば良い。という話です。

しかし、

「自分の魂と繋がりたい。実感が欲しい。」
「心理的、霊的ブロックの原因と解放」
「視る、聞く技術の向上」

これらを望むのであれば、自ら学びアカシックにアクセスする必要があるのです。

わざわざ講座においでになる方は、意識的、直感的に関わらず

自分の魂の情報などを腑に落ちて理解し、今の人生に活かしたい。とか
自分に活かせたら、何か良さそう。惹かれる。と理屈を越えた直感や感性が鋭い方々ばかりです。

そういう方が
たいてい最初におっしゃることは、

「魂や宇宙と繋がりたい。」
「繋がる感覚や情報が視えるようになりたい。」
「仕事として、他者のサポートに役立てていきたい。」

という言葉。

言葉はそれぞれの表現がありますが、
アカシックリーディングに興味を持たれる方というのは、大なり小なり


私は何のために生きているのか。
私の使命とは、運命とは何なのか。


これを今世では、心と体で知るタイミングが来ている方なんですね。

ここまでお読みいただいている方は、
もう目覚めのタイミングであることを直感的に感じていらっしゃるのかもしれません。

本当の自分
使命を生きるための道しるべ

時代的な話をすると、これまでの社会とは異なり過去に事例が一切ない、新しいものを創り出す時代へと突入しました。

「考えるより、感じろ!」
「答えはない、答えは自分の中にある。」

な〜んてことを言われても、よくわからないよ…。

そんな手探り状態の中で

魂との繋がりを実感しながら、歩むべき人生を自分で切りひらいていくための「羅針盤」として、アカシックの情報を得ることは、今後あなたの人生に大きく役立つことでしょう。

アカシックという言葉は、サンスクリット語のアカシャ(アカーシャ)であり、アカシャは「光」とか「輝くもの」という意味をもっています。

真っ暗な夜に浮かぶ星の光や灯台の光のように、「旅人を導く光」であり「羅針盤」となるアカシックの情報を得て、現実的に技術も自分自身も活かしていくための方法と技術をこの講座では、惜しみなくお伝えしていきます。

講座でやること

STEP1:
基本的な知識を学んでいただく

アカシックとは何か、ソウルメイトとツインソウルの違い、アクセス方法など基本的な知識をまずは学びます。

STEP2:
実際にアカシックにアクセスしていただく

アカシックの情報網へ誘導、情報の受け取り方各種方法について(過去、未来)、実践のための波動調整を受けていただきます。

STEP3:
実践の中で、生まれ持った個性を見つける

個別にアカシックの繋がり方などを肉体とエネルギーからチェックします。アクセスや読むことの妨げとなるブロックの解放なども行います。自分の個性を開いていきましょう。

STEP4:
潜在的な能力や個性を活かしたリーディング方法を学ぶ

視る、聴く、感じる力は人ぞれぞれ。得意なものは伸ばし、苦手なものは底上げをしていく取り組みします。

STEP5:
他者をリーディングする技術を身につける

自分だけでなく、他者のアカシック情報を得る方法を伝授

 

※この内容を月に1回、合計4日間で学んでいただく講座です。

アカシックリーディング講座風景
講座風景|知識だけではない体験学習です

自分の能力を発見し、自分にあった学びを

2015年よりアカシックリーディングの講座を開催しはじめ、当時はごく少数だった講座やスクールが、ここ数年で一気に増えています。

とはいえ、アカシックリーディングを現実的に実践、活用していける方は少ないのが現状です。
それはおそらく、あなたがアカシックリーディングで何を習得したいか、活用していきたいかによって

「知るべきこと」 「やるべきこと」 「身につけるべきこと」が異なること。さらに各種段階もあること。


それゆえに

【自分の個性にあった適切な学び】 を選択することが、難しいということではないかと私は思っています。


アカシックリーディングの知識や繋がり方を学ぶだけでなく

・持って生まれた「潜在能力、霊的、肉体的な個性」にあわせた学び方

・読めない、みえない、感じないなどのリーディングを妨げるあらゆるブロックの修正

これらが、スピリチュアルリーディングには必要不可欠であり、大きなスクールや幼少期から自然にできているようなスピリチュアル先生では、なかなか教えられない部分ではないかと、私自身の体験からも受講生の声からも感じています。


実際これまで、弊社には他のスクールなどで学んできた方が1/4ほどおいでになっています。
基本的な知識はあっても「実感できない。」「学んだはいいが、現実に活かせない。」というお声を沢山聞いてきました。

詳しく話を伺いながら、個性を見出し、妨げるブロック修正のワークをしていくと全員が「やっと意味がわかりました」「リーディングできる実感がわきました」とおっしゃるのです。

はじめてアカシックリーディングを学ばれる方にとっては、


・何から始めたらいいのだろう?

・本当に私が学んでもいいのだろうか?
(私にできるの?)

・学んだところで、仕事にするわけでもない
(現実的に活用できない)

・特別な能力がないとできないものでしょう?

・なんだか難しそう…


って、足踏みしてしまったり、敷居が高いと感じる方も多いものです。

しかし、それは世の中でアカシックに関連する知識が霊的な位置づけであることや、海外から入ってきた言葉で日本人には合わない概念があること、それゆえに【自分の個性にあった適切な学び】を選択することが、難しいからだと思います。

実際、初めて受講された方々は最初は緊張するものの卒業時点ではみなさんアカシックが「楽シック」に感じていらっしゃいます。

これまでのべ200名ほどの初心者から経験者までが参加しているアカシックリーディングの講座ですが、一番の特徴は参加者に合わせてカスタマイズされていくこと、個別のレクチャーや秘伝の伝授があることです。

・人生の目的、魂の声を聞きたい。

・自分をしる、深めるために活用したい。

・人生や未来の情報を現実的に活用したい。

・視る・聴く・伝わるのいずれかの技術を深めていきたい。

・占いやカウンセリング、リーディングの総合技術を高めたい。

このような方には、特にお勧めいたします。

講師紹介

クリエイトエカ株式会社 代表取締役
日本リアルスピリチュアル協会 代表
日本アカシックリーディング協会 会長

相談実績2万人以上。個人コンサルは予約が取れないほどの人気スピリチュアルリーダー。

3歳頃から人には見えない存在を見て、未来のことや人の死を言い当てるなど、霊視、透視、チャネリングを使い情報を得ていた。ある時、前世で行っていた儀式を再現したことで突然嵐が起こり、霊体のマスターと出会う。その体験から周囲に恐れられ、人間関係がおかしくなり一切をやめる。

大卒後、広告業界に16年勤務。デザイナー兼部長として、40人の部下を率いて年商数億円アップの実績を残すも、過労とストレスから難病を患い退職。 部下のメンタルヘルスのために学んでいた心理学を深めていく過程で、本来持っていたスピリチュアル能力を思い出し、2007年にカウンセラーとして独立。

世界各地のシャーマンやマスターと出会い、いく度の神秘体験の中で得た高次世界の仕組みを現代社会に適応した叡智へと体系化。

魂・精神・肉体の三位一体をもって生きる『三位一体統合メソッド』を開発。スピリチュアルリーダーとして、個人の相談のみならず、多くの生徒を育成している。

見えない世界の声を、一人一人に合わせて翻訳し届けるやり方は「腑に落ちる」「疑問が解けた」と好評。「20 年迷い続けた “人生の目的” が見つかった」「念願の独立を果たした」「想い続けた人との縁が繋がった」「1 つのアドバイスで収入が倍増した」など、多くの報告が届く。

将来は、スターシードの子供や発達障害の子供など、地球に馴染めない子供たちを共に教育できる人材を排出することが目標。

港区白金にサロンを構える。

◆メディア実績 ・雑誌anemone:アカシックリーディング特集のインタビュー掲載
・スピリチュアルラジオ番組:「魂に目覚める魔法の知恵袋」ポッドキャストにて毎週火曜日放送

新本格アカシックリーディング
詳細

日 程: 22年12月4日開講(全4回/月1回)
10時〜17時(終了時間は多少変動します。)

1回目(12/4):入門編/基礎知識
2回目(1/22):基礎編/知識と体験学習
3回目(2/19):基礎編/知識と体験学習、波動伝授
4回目(3月未定):実践編/個人に合わせたレクチャー

4回目のみ、日程は現在未定。参加者にお伝えします!会場とzoom 開催となり時間が短縮されます。
※参加メンバーによっては、多少内容が変わることがございます。
※チャットワークで講座生のフォローをいたします。zoomでもご安心ください。
※日本リアルスピリチュアル協会では、今回限りの開催となります。(アカシックリーディング協会の開催は未定)

参加方法: 基本zoom開催
※4回目の会場は東京都港区内(広尾、六本木あたりを予定)
※全ての回がzoomでの参加可能。遠方の方もご参加いただけます。
zoomでもエネルギー伝授は可能です!

お休み時: 録画視聴となります。(視聴期間あり) 今回限りの開講となりますため、振替はございません。

参加費用: 銀行振込価格:286,000円(税込)
※銀行振込(一括) 振込手数料はご負担いただきます。
※クレジット支払い(ペイパル)手数料をご負担いただきます。
※入金後のキャンセル返金はございませんので、ご注意ください。

締め切り: 11月29日(火)23:59まで

【!必読!】
※この講座は録画され、後日教材としての日本アカシックリーディング協会で公開される予定があります。 受講生のお顔は隠すか、見えないように加工いたしますが、音声は入ります。 なお、編集に関するご要望は一切承りません。
※著作権は全て日本リアルスピリチュアル協会にありますことをご了承ください。
※お申込みされた方は以上をご確認・ご承知の上お申込みされたものとさせていただきます。

※精神科・心療内科に通院または、お薬服用中の方は医師の治療方針を尊重し、受講をお断りしております。
※視える、聞こえる、感じることを補償するのもではありません。
※ご感想には個人差がございます。

※この講座に関するお問合せは日本リアルスピリチュアル協会へ

 

日本アカシックリーディング協会は、日本初のアカシックe-ラーニング教材を発売した会社です。橋本ゆみは会長兼講師として活動しています。
現在コロナの影響により、会場での講座開催を見合わせておりますが、WEBのe-ラーニング教材にて学習いただくことが可能となっております。自分のペースでゆっくり学習されたい方は、 日本アカシックリーディング協会のHPよりお申込みください。(運営会社が別になりますため、あらかじめご了承ください。)

今回はe-ラーニング教材をよりバージョンアップしてお届けいたします。

過去の受講生ご感想一部

初めてでもアカシックリーディングが楽しくできました!

アカシックレコードに以前から興味がありましたので、わずかでも出来るようになればと思い切って申し込みました。
参加者全員でリーディングをしたことや、物語を作ったことは面白かったです。ただあの時は橋本先生ほか、参加者のメンバーの力が強力だったとも思います。
もっとスピリチュアルなことを学びたいと思い、魔法学校も検討したいです。

 

こんなに身近だとは思いませんでした

思っていた事よりも、身近である事に驚きました。日常でも活用できて、アカシックでみた未来が本当にやってきて、わかっている実感が持てました。こんなに生活に役立つとは思わなかったし、もっと難しいものと思っていたので、今回受講してよかったです。

 

アカシックリーディングがさらに深まった

私はすでに他の先生に習ったことがありましたが、ゆみさんの教え方がすごくわかりやすくて満を辞して参加しよかったです。
あれは、そういうことだったのか!という気づきやハッキリする実感があって本当に秘訣を教えていただけました。また、他の参加者の方のリーディングを見学することで、ゆみさんのアドバイスも私の参考になりました。

教える人でこんなに違うのかと驚きました。とっても勉強になりました、ありがとうございます。

 

自己信頼が重要であることがわかりました

初めは難しいのかな?と思っていました。たしかに聞き慣れない話や概念もあるので、その部分は初めてづくしで覚えるのは大変かもしれませんが、覚えることよりも実践が大切と教えていただき、なによりも楽しくやることが秘訣。ということで、本当に楽しく学ぶことができました。

経験者の方も何人かいらっしゃる中で、先生のお話が体にまで広がっていって、とても興味深かったです。
私ももっと上手くなって、さらなる秘訣を教えていただきたいと思いました。

 

そんな風に視えるのか!

視る、感じるがとっても苦手で自分にできるのだろうか?と思っていました。
ただ、視るということについて詳しく教えていただいたことで、実は自分は視えていたのだ。と気づくことができ、さらに視るということがクリアになったのは驚きでした。
クリアに視るための呼吸法を毎日やってみたいと思います。ありがとうございました。

 

アカシック講座に申込む

アカシックリーディングが
嫌いだった私の話

ここからは、私のエピソードです。

私がアカシックレコードという単語を知ったのは、2000年ちょいあたりだったと思います。
当時は、広告代理店でデザイナーとして働いていた時期で、アカシックレコード(リーディング)は、自分の人生が記されている本(図書館)がどっかにあって、そこにアクセスすると前世も未来もわかる。というものでした。

その当時は、よくわからなかったけれど2007年に独立し、スピリチュアルな仕事をすると決めて活動していくと、昔から繋がっていた情報源はアカシックレコードだったのか。と腑に落ちていきました。

会社では、デザインコンペという競合他社と比べられて、選ばれたら仕事になるという形態があるのですが、どの会社に属しても約7〜8割の確立でコンペが通るのです。

それは、採用されるデザインの方向性やビジョンがはっきり見えて、それを作るためでした。
私は偶然ではなく、ある状態になるとビジョンが視える。というのを学生時代から理解していて意識的に視に行くことをやっていたのですね。

私はスピリチュアルのプロとして仕事をすることを決めた時に、スピリチュアルの知識は自分の体験以外、皆無だったので色々な人の話を聞いたり、学んでみた時期があります。

当時はまだ数が少なかったアカシックの講座について、受けるか否かとても悩みました。

なぜなら、受ける意味が見出せなかったことと、アカシックリーディングは特別な能力と思われていて、それを鼻にかけた権威的な人が多かった為です。


そんな私が受けることを決めた理由は、あるクライアントのエピソードです。

身体のコンプレックスが前世と関連し、それを知ったクライアントが深く納得して自分を受け入れられた。というもの。
当時、心理学を深めていっても何かよくわからない壁が立ちはだかる事がありました。

心を超えた前世やその他の情報でクライアントが楽になるのならば、それは是非取り入れたい!と。

そして、昔からチャネリングなどできていることはあっても、初心の気持ちで様々なスピリチュアル講座を受講してみました。
参加してみて実感したことは、スピリチュアルって特殊な能力と位置付けされているせいなのと、先生が外人であることが多いこともあって、いざ実践になるとなんだかよくわからないことが多かったのです。

直接、質問しても通訳が入るせいか変な回答であることも多い。
日本人のアシスタントはアシスタントなので、質問の意図すら理解してくれない。

だんだんフラストレーションが溜まってきて(笑)
しかし、仕事でやる上では色々知っておきたいし…とあれこれ悩んで、やっとこ気づいたことがあります。

すごく能力が高いとか、視えたりする人は

教えることが上手いとは限らない!

ということに…。


そこから、私はすごい人(先生)が何をしているのかを観察し始めました。
具体的には、どの様なエネルギーの使い方をしているかとか、何にアクセスしてどの情報をどんな言葉で伝えているのかとか。
そして、受講生は何ができなくて、どこに原因があるのか。

周りを観察しながら、自分はどうか?何がうまくいかないのか?原因と解消法は?この先どんなトレーニングが役立つか?など
時にはジャンルの違う先生からも、心や体の扱い方を学び体系化してきました。

それが、リアルスピリチュアリスト養成講座なのですが、今回アカシックリーディングに特化して、進化させた新しいカリキュラムでお伝えしようと思っています。

肉眼で見る様に、霊的なものなどが視えることを期待すると、肩透かしかもしれません。

そのような期待がある方は、他のスクールへ行くことをお勧めいたしますが(笑)
あなたの個性を生かした視え方をお伝えし、あなたに合わせて能力を引き上げるレクチャーをしていくことは可能です。

自分のために、誰かのためにアカシックリーディング講座を活用してもらえたら幸いです。

アカシック講座に申込む