透視・アカシック/チャネリングを使ったリーディングやスピリチュアルカウンセリング。
現代催眠療法(ヒプノセラピー)で、インナーチャイルドや前世といった過去の傷やわだかまりなどを解消するセラピー。心理学に基づいた声から深層心理を見つめる声診断などを用いて、本来の能力や魅力を引き出し、自分らしく自由な人生を歩むお手伝いをしております。

SPOG School

[人生の新しい扉を開く!スピリチュアリティの開花と覚醒へ]
目覚める聖地!セント・マイケルズ・レイラインを巡る
イギリス&ケルトの魔法の旅 (2017年9月16日〜21日)

ヨーロッパで最大と言われる、世界的にも有名なセント・マイケルズ・レイライン
(ミカエルの導きに促され、魔法や異世界の旅へ!)

今回のイギリスツアーは、エンジェルカードの翻訳者でもある山下花那さんと一緒にミカエルラインを旅するツアーです!

地球上には、レイ・ライン(光の道)と呼ばれるパワフルなエネルギーが流れる道筋(地脈/龍脈)があります。パワースポットと呼ばれる場所は、多くはこのレイラインの上に点在しており、地球のエネルギーが吹き出し、調整しているポイントになっています。

中でもヨーロッパ最大と言われる世界で最も有名なレイ・ラインが、イギリスのセント・マイケルズ・レイラインです!
このレイライン上には教会や古代遺跡が点在しており、ほとんどが大天使ミカエルに由来するのものため、St. Michael lineと呼ばれているのです。

イメージ
出典:真実の引き寄せの法則

このレイラインは、ミカエルラインとマリアラインが螺旋状に流れている地脈です。
クンダリーニ、龍脈、色々な表現が浮かびますが、これについてのウンチクはご参加の方に色々とお話していきたいと思います。

龍の話や地球に流れるエネルギーの話、私たちの体との関係、チャクラ、クンダリーニなどなど、全ては繋がっていて面白いのですが、これだけでも話が尽きない。。。

実際にレイラインを旅しながら、ご参加の方々と土地との関係、ケルト、ミカエル、魔法などの関係や様々な森羅万象との関わりについてお話していけたらと思っています。

イギリス最大の聖地、癒しと天界へ繋がる入り口グラストンベリー
イメージ

イギリス最大の聖地と言われているグラストンベリー。
ミカエルライン(男性性)マリアライン(女性性)他さまざまなレイラインが交差する場所で、地球のパワフルなエネルギーを感じられると思います。

「癒しの場所」「異世界、天界への入り口」「地球のハートチャクラ」ともいわれ、地球のみならず壮大な宇宙のエネルギーとも繋がれる場所です。(UFO 目撃も多いし、サークルも沢山ありますしね/笑)

天(宇宙)と繋がり、大いなる存在の中に自分を、自分の中に大いなる存在を感じていきましょう。
(人生を変えたい人が訪れる。といういわれもあるんですよ〜。)

さらにグラストンベリーはケルト信仰の神聖なる地でもあり、アーサー王伝説に登場する伝説の「アヴァロン島」ともいわれています。
ケルト神話では、海に浮かぶ小島であった丘が妖精王グインの国への入り口と言われており、とても神秘的で神聖な場所であることを感じられると思います。
(妖精も精霊もたくさん出会えますよ♪)

アーサー王と魔法使いのマーリンが向かったアヴァロン♪
アーサー王がお好きな方は、とてもトキメクスポットなんじゃないかな〜。

イメージ
出典:http://www.mendipgolfclub.com

グラストンベリーで最も強力なパワースポット、海に浮かぶ小島だった?小高い丘には「聖ミカエルの塔」トア(トー/トール)があります。
ここはイエス・キリストが訪れた聖地で、 イギリスにおけるキリスト教発祥の地でもあると言われています。

(余談:
むかし初めて訪れた時は、スピリチュアルなことなど何も知らずに行って、トアでボンヤリしていると、キリストのエネルギーが降りて来たのがわかる程でした。。。。

キリストもミカエルも、いわれも何も知らなかったのに!!なぜ!?
マーリンの魔法にかかったような不思議体験でした/笑)

イメージ
出典:http://www.independent.co.uk

トアのすぐ横にある、癒しの庭園「チャリス・ウェル(聖杯の井戸)」も見逃せません!

キリスト最後の晩餐の際に使用された聖杯が、この井戸に埋められたとの伝説があります。
キリストの血を受けた聖杯が埋まっているだけあって、井戸の水は鉄分を含む赤い水。
しかも2000年も尽きることなく湧き出ていると言われており、とてもパワフルでありながら優しいエネルギーを感じるお水です。

お水は自由に汲むことができるので、みなさんでお水取りいたしましょう♪
天然石の浄化につかったり、スプレーにつかったり色々と使い方などもお伝えしていきます。

イメージ
出典:http://i-love-cavaliers.com/ChaliceWell.html
イメージ
SPOG 橋本撮影

グラストンベリーは街全体が、パワースポットでスピリチュアリティに溢れています♪
神秘的なお店も多く、占いやスピリチュアルの道具、魔女御用達の様々なアイテム…などなど、小さい街ですが、とっても可愛くて見所満載!!

まる1日滞在する予定なので、トアで瞑想したり、イギリスの住宅地をお散歩したり、お買い物など楽しみましょう〜。

イメージ
SPOG 橋本撮影

<スケジュール概要>
小さな街なので、1日あれば充分な広さです。ヒースロー空港から直接グラストンベリーまで移動し、1日目と2日目はグラストンベリーで宿泊の予定です。

トアまでは徒歩でだいたい20分〜30分程度。
瞑想のワークをしたり、自然にとけ込んでみたり、チャリス・ウェルのイングリッシュガーデンや住宅街などを散策して楽しみましょう。


アーサー王生誕の地!魔法使いマーリンの洞窟もあるティンタジェル城

コーンウォールにあるディンタジェルは、アーサー王のゆかりの地として有名で、とても人気のスポットです。5世紀から約200年間ケルトの僧院があったという場所でもあり、ケルトの過去世がある方は、写真をみるだけでも何か琴線にふれるものがあるかもしれませんね。

イメージ
出展:http://komori3.holy.jp/A23_1.htm

ケルト信仰では、10月31日のサムハイン祭後に新年を迎えます。
私たちが行くのは9月ですが、今回のテーマの根底ともいえる「本当の自分で生きる!生まれ変わる!人生の再生と覚醒」という意味では、ちょうど終わりと始まりのグレーゾーン、最終準備段階という感じでピッタリですね!

アーサー王の生誕の地としても有名です。
今回のレイラインは、男性性と女性性が螺旋の状に流れていますし、私たちが天から地に生まれてきた頃、肉体に入ったあの瞬間を思い出せるようです。

切り立った断崖の上に城跡やケルト僧院跡、住居跡などが残っており、壮大な大自然の中で信仰されていたケルトの想いなどを感じることもできますね〜。

イメージ
出展:http://komori3.holy.jp/A23_1.htm
イメージ
出展:http://komori3.holy.jp/A23_1.htm

かつては、自然や宇宙と融合しながら全てと一体となっていた私たち。
あの頃の記憶がよみがえってくる方もいらっしゃるかもしれないし、今まで秘めてきた感性や魔法の力が開かれるような体験をするかもしれません。

人それぞれ何があるかはわからないけれど、このツアーに何だか惹かれる…という方は、ご縁のある方だと感じますので、過去世(前世)など自分にゆかりのある場所に行くだけで、色々なものが開花していきます!本人が自覚しない、知らず識らずの内に。。。

それはお楽しみに〜♪

<スケジュール概要>
グラストンベリーから専用車で移動し(約3時間程度)、ティンタジェルへ行く予定です。(順路が変更する場合もあります。/入場料:大人7.90£)
ティンタジェルでは、自然の中でケルトのエネルギーを感じていきましょう♪

観光後は、翌日のセント・マイケルズ・マウントに近いペンザスに移動し宿泊予定。


北のモンサンミッシェル!?大天使ミカエルの修道院セント・マイケルズ・マウント

フランスのモンサンミッシェルは、「聖ミカエルの山」という意味で、英語表記になるとセント・マイケルズ・マウント(Saint Michael’s Mount)となります。

島とお城と…見た目は本当にフランスのモンサンミッシェルにそっくり!!
どちらも大天使ミカエルを祭った修道院で、フランスの「モン・サン・ミッシェル」から船で真北に行くと、イギリスの「セント・マイケルズ・マウント」に到着するという位置関係。

モンサンミッシェルと同様に、ケルト神話があるセント・マイケルズ・マウントはケルトの人々にとっては信仰の場でもあり、天(宇宙)と繋がる、繋げる重要なポイントとしての役割もあったようです。

イメージ
出展:https://www.travelbook.co.jp/topic/2115
イメージ
出展:http://tabit.jp/archives/10263

干潮時には石畳の道が現れるので、歩いて渡ることができます。(10〜15分程度)
満潮時には小舟が頻繁に出ているので小舟で渡っていくことになります。

当日どうなるかは、お楽しみに♪歩くのも、舟で行くのも海を楽しみながら参りましょう〜!

イメージ
出展:http://tabit.jp/archives/10263

お城のような、修道院!修道士によって作られた後、一時、修道院が接収され、戦う場として大砲を備えられたりした歴史があるために城跡の要素が残っています。

モン・サン・ミッシェルが、ノルマン侵攻の攻撃より信仰を守ろうと、ベネディクト修道院達がイギリスのこの地に作ったのが「セントマイケルズ・マウント」だったと言われているそうです。

修道院たちの歴史に浸るもよし、ケルトのエネルギーを感じるのもよし、ミカエルのエネルギーがフランスとどのように繋がっているのか…などなど、リーディングしたりチャネリングしたりしながらガイドにはないような発見を一緒に楽しんでいきましょう!!

ちなみに、セント・マイケルズ・マウントは、アーサー伝説の「トリスタンとイゾルデ」の舞台としても知られております。

イメージ
出展:http://4travel.jp/travelogue/10196768
イメージ
出展:http://4travel.jp/travelogue/10196768

お城に向かってテクテク登っていくと、途中で本土の景色なんかも見られるそう♪
イギリスらしい土地の雰囲気が見受けられますね。

城の下にあるイングリッシュガーデンも素敵★
整備された緑とお花とヨーロッパの海!!

自然と人々の歴史を感じられる素敵な風景です。雄大な自然と風を感じながら、天使やケルトの神々、古代の人々から受けづかれているエネルギーを全身で感じでいきましょう〜!

イメージ
出展:http://blog.his-j.com/london/2017/01/2-8143.html

<スケジュール概要>
専用車でホテルからセント・マイケルズ・マウントへ。(入場料:7£)
満潮に近い場合は舟にのって、干潮に近い場合は歩いて渡ることが可能です。(小舟は片道3£)

セント・マイケルズ・マウントからロンドンのヒースローまで戻りますが、観光の時間によっては、途中でエイブリーなどを立ち寄ることも考えています。
専用車での移動なので、集まった方とご相談しながらまいります。




リトリートのテーマ|スピリチュアリティの目覚め・覚醒・開花

この ツアーの具体的な意図は、ご参加の方の本質を開花する「スピリチュアリティの覚醒」「新しい人生の扉を開く」お手伝いをするもの。

キーワードは
「魔法」「ケルト」「大天使ミカエル」「妖精・精霊」「アーサー王」


この言葉にピンと来た方は、過去世でなんらかのご縁がある方だと思います。
古くは、レムリアからの繋がりやアトランティスにもご縁が深い方が多いですね。

そのような方からみると、このツアーで訪れる場所は魂にとって馴染みの場所であるため、写真を見るだけでも何か感じられるんじゃないかな〜。

イメージ
SPOG 橋本撮影

魂と肉体がコラボした私たち人間は、魂の衝動や欲求だけでは地球で生きていくことが難しく、肉体とのバランスが必要不可欠です。

魂の衝動、欲求、アイデアを肉体をつかって地球上で表現していくためには、まず自分自身の本質「スピリチュアリティ」に気づき、受容し、開花させることが大切です。

そして、肉体とのバランスをとりながらこの地球という世界で、魂の衝動(人生の目的)を具現化していくことが個人個人の生き甲斐や自己表現、個性(オリジナルの生き方)となって行くんですね〜。

では、どうしたらいいのか…?

イメージ
SPOG 橋本撮影:これはシャスタの写真

スピリチュアリティの目覚めには、高次元存在の力を借りると早い!

私たちは魂と肉体がコラボしているという話をしましたが、地球に生まれ、生きていくために高次元存在(天使やアセンデッドマスター、守護存在など…)のサポートを必ず受けています。

その存在に気づかなくても、彼らは人知れずサポートし続けているのです。
そんな高次元の彼らとの繋がりを深め、肉体的にも地球との繋がりを強固にすると、この世界での具現化がとてもパワフルになります。

そのために、パワースポットを活用するというのはとても有効なんです!

私自身もグラストンベリーやシャスタなど、ケルト&レムリアゆかりの地で、いつも以上にパワフルに高次元との繋がりを感じ、スピリチュアリティの開花をサポートしてもらいました。

今回のツアーでは、皆さんの深い無意識に眠るスピリチュアリティを開花し、魔法のように魂の衝動をこの世界に具現化していく能力開発をお手伝いしていきます!

このような方へオススメです

◯ ケルト/魔法/アーサー王/妖精・精霊が気になる
○ 魔法使いになりたい
◯ スピリチュアルな能力を開花させたい
◯ 魂の仲間と出会いたい
◯ 森羅万象や天使、高次元存在とハートで繋がりたい
◯ 本当の自分を解放したい!
◯ 自然やスピリット達からの癒しを感じてみたい
◯ ツアーのようなものでなく、少人数で気楽に参加したい
○ 個人では行きにくい場所だから行きたい



★ご参加の皆さんの状態や状況をリーディング、チャネリングしながら色々な場所で繋がりを深め、過去世の統合なども行っていきます。
(この土地での過去世がある方は、土地に当時のエネルギーを置いている場合があるので、現在の肉体と統合していきます♪)

ツアー中に過去世の話がでるかもしれないし、古代遺跡の謎の話がでるかもしれない…メッセージが降りた来たらお伝えしたりします!!

何が飛び出すかはご参加くださった方のお楽しみです♪


日 程 | schedule

<期 間:2017年9月16日(土)〜21日(木)

1日目/9月16日(土)08:50〜13:10(羽田→ロンドン)
羽田空港にてチェックイン(2時間前)
ロンドン・ヒースロー空港到着後、専用車でグラストンベリーのホテルへ

2日目/9月17日(日)
グラストンベリー終日観光!トアで瞑想したりやチェリスウェルでお水取りはもちろんのこと、街を散策したりしましょう。

3日目/9月18日(月)
専用車でティンタジェルへ移動し、 ティンタジェルの城跡などを観光しながら、大いなる地球とハートを繋いでいきましょう!
観光後はペンザンスのホテルへ

4日目/9月19日(火)
専用車でセント・マイケルズ・マウントへ !
観光後、専用車でヒースロー空港近くのホテルまで行きますが、お時間があればエイブベリーにも少し立ち寄れたらと思っています。

5日目/9月20日(水)11:40〜
空港にてチェックイン(2時間前)

6日目/9月21日(木)〜07:15着
羽田空港到着



詳 細 | information

期 間:2017年9月16日(土)〜21日(木)
場 所:イギリス(コンウォール地方)
参加費:658,000円〜668,000円(税込)

(直行便の航空券17〜18万円程度込み。レートによって変動の可能性がございます。予めご了承ください。申込みの方に正式な金額はご連絡いたします。)

※【含まれるもの】航空券、宿泊費(朝食)、専用車送迎&手配費、現地ワークショップ費、コーディネート費
※【含まれないもの】燃油サーチャージ、空港税、空港使用料(35,150円:6/9時点)現地食事代(ホテルの朝食以外)、入場料、交通費、チップ等
航空運賃は航空会社の都合により予告無く変更される場合があり、不足額に関しては追加徴収となりますのでご了承ください。
上記燃油サーチャージ、空港税等は調べた時点でのレートで算出しております。レートや今後の事情によって金額が変動する可能性がございますがご了承ください。
お部屋は2人1部屋(お一人をご希望の方は、別途費用の負担をお願い致します。)男性のご参加も可能ですが、参加がお一人の場合は、個室料金がかかりますことを予めご了承ください。
分割をご希望の方はご相談ください。(基本的には2回分割)

人 数:最小催行人数4名より(8名まで)

締 切:最終 2017年8月13日(日)
航空券の値上がりが日々あるので、お早いお申込みがお安くなります!

申込み:専用のメールフォームからお申込みください。
※下記の注意事項も必ずお読みください。


ツアーのお申込み
リンク

お願いと注意事項|必ずお読みください

必ず「海外旅行保険」に加入するようお願い致します。 旅行中の万が一の事故、怪我、盗難等を含む一切のトラブルについて主催側では責任を負いかねますことをあご了承ください。

航空券は早いお申込みの方が値段が安く、確実にお席を予約することが可能です。
出発がシルバーウィークのため6月時点で日々値上がりしている状態です!!
お早めにお申込み頂く方がお得ですしお勧めです!

入力していただいた個人情報は、ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。

キャンセルについて|必ずお読みください

お申込み直後よりキャンセル料が発生いたします。予めご了承ください。
・お申込み直後〜:20%
・開催日より33日前〜:100%

最小催行人数にいたらない場合は催行されません。(最終決定は8月上旬を予定しております。)
その場合、全額を返金致します。ご返金の際の振込手数料はお客様のご負担となりますことを、あらかじめご了承下さい。

Copyright(c)2007 Seeds Planting of Growth.All Rights Reserved.